【4/22更新】可愛すぎて嫁候補NO.1と呼ばれるマオを徹底調査してみた!!【アニメポケモンサンムーン】

どうも、さわもんです。

どうやらまとめサイトやツイッターを見ていると、ヒロイン3人の中でマオが一番かわいい!と誰もが感じているようす。

3人いれば、リーリエ好きとか、スイレン好きとか、お気に入りは分かれてもいい気がします。しかし、マオがモテまくっているというヒロイン事情はどうやら変わることのない真実のようですね。

そんな、アニポケ界のnewヒロインであるマオですが、この記事だけで全てが分かるように、ポケモン廃人であるさわもんがアニポケファン、またはマオ信者のためにあらゆる噂から性格分析まで、徹底的に調査いたしました。

ポケモンサンムーン「マオ」の基本情報

まずは、マオについて情報を整理してみますか。


声優は上田麗奈さん!どんな人?

こちらのサイトで上田さんのコラムがあります。画像引用元:上田麗奈のこの色いいな

1994年生まれ、富山県出身の上田麗奈さんが声優をしています。上田さんは、2015年には声優アワード新人女優賞を受賞しているなど、なかなかやり手の声優さんのようですね。さらに、テレビアニメ「ハナヤマタ」では初主演も務めた経験があるとのこと。

やはり、あの超高音マオボイスは魅力的なので評価されるのも納得。ぼくはマオの声が好きだ!!

・相棒ポケモン

アマカジアママイコ

18話で、サトシとマオがロケット団に囚われている時に、アママイコに進化しました。普段は、甘い香りのせいでサトシのアホキャラ「モクロウ」につつかれそうになるのが定番パターン。

個人的には見ていてもアマカジ、アママイコともにかわいい気がするけれど、相棒がかわいいとやっぱりマオ自体も可愛く見えるのかもしれません。

・家族構成

料理修行の真っ最中とのこと。マオに対して幻のレシピである「アローラシチュー」の作り方を、わざわざ紙に書き写し教えてくれるできた兄。こんな立派な兄がいてこそかわいい妹に育ちあがったに違いない。(適当)

アイナ食堂の店長です。40代くらいの普通のおっちゃんっぽい感じの人。しかし、作る料理はめっちゃうまいらしいので、実際にあったら食べに行きたいです。

しかし!マオのお母さんは出てきていません。。。りこ…いや、そのうちでてくるはず!

・身長、年齢

身長はサトシより5㎝くらい高いです。年齢はサトシが10歳と公言されているので、その前後でしょう。詳しい考察はこのサイトでされているようですが、せいぜい10~12歳というところでしょう。

まぁ、といってもアニメの年齢はあてにならないですけどね・・・。「見た目は子供,頭脳は大人」の彼も、いつまでたっても小学1年生だし笑。


ここまで基本情報でした。さわもんのしょうもない独り言もありましたが、マオを分析していく準備は完了!

それでは本題のマオの魅力について迫って行きます。

とその前にマオ人気を証明するためにほんの少しネットの声を見て見ます。

ツイッター、2CHの声

すでに4話目で夫婦なんだ☺<出典>

下に4話目の画像を載せます。

最終回はサトシと結婚してるんやろなぁ<出典>

サトシはセレナとマオどちらを選ぶのか??気になるところ!

残念ながら、その気配はすでにあるのだ!

今のアニメのポケモンのマオちゃんは可愛すぎるな <出典>

同感だ!

サトシの嫁はセレナだからマオは僕がもらうね <出典>

がんばれ〜

 

と、ネットの民はこんな感じ。みんなマオに感じることは多い様子。

公式はかわいいマオ推しで、マオはサトシの嫁候補なのか!?

アニポケサンムーンは全て目を通しているのですが、公式がマオをぐいぐい推しているような気がするような,しないような?真実はアニポケ公式にしか分からないことですが、個人的には推しているように感じられる場面が多々ありました。

また、マオとサトシはできてるのではないか?という場面も多数。

なので、その2つを検証するべくその場面を6つにまとめて紹介しましょう。(追記あり)

1、サトシとマオ初回から手を繋ぐ

厳密には「手首を引っ張られた」という表現が適切ですが、初対面でいきなりスキンシップとはリアル世界では、イケメンor美少女でもなければ、なかなかないことでしょう。

つまり・・・・

ということは、初対面の時すでに、サトシはマオにイケメン認定されたのかも?と勝手に推測。

2、第2話ポケモンスクールでサトシの自己紹介中になぜかマオだけ、どアップ

これは完全にマオが優遇された1ショットです。第2話にサトシがポケモンスクールに入学して自己紹介をする場面があるのですが、この場面では明らかにマオだけが数秒間に渡り、どアップで画面上に映し出されました。

これは、公式がマオを優遇しているという決定的な1シーンとなったという事実は、ほぼほぼ確定ですね。

そしてこの顔である。

「かわいい。」

3、アローラパンケーキ回で、ノアさん(女性)と練習したことに対し、激しく嫉妬

アローラパンケーキレース開始直前。マオがサトシに対して、激しく嫉妬!!!これは、この2人の関係を疑って見てる人間としては、最強に面白いシーンなのだ。

まずはこのシーンを見てもらおう。

こんなマオの顔を見たことがあるだろうか???。そして、カキの顔もやばい笑笑笑。

このシーンでは、サトシがレース優勝候補であるノアさん(女性)と2人で練習していたことがマオに発覚し、マオに責め立てられているところ。優勝候補と練習したということで怒るなら、カキも怒ってもいいはずなのだが、カキの顔を見ればこの2人、察することは可能だよね。

ちなみにこの場面の2人のやり取りはと言うと、

「ずるいよサトシ!あたしがレース教えてあげたのに。いつのまにか、ノアさんと練習してるんだもん。」→後半部分からあの顔になりました。

そして、サトシがこちら。

「そっ、それは、たまたまで〜・・・ごめん^^」

そして、優しく許してあげるマオ。

 

マオのこのシーンは、D.Oさんがコメントで教えてくれました。D.Oさんありがとう!

4、店の手伝いがあると言ったのにもかかわらず、こっそりとリーリエとサトシの後をつけていた

こちらは、リーリエが卵を管理する係に任命された回での出来事です。リーリエメインの話のはずなのに、なぜかマオが登場。家に帰るといっておきながら、こっそりとリーリエとサトシの後をつけていたのです。そして、この場面で見つかりました。

マオの言い分は、「リーリエが心配だった」ということです。しかし、ほん〜の少しだけ頭がひねくれたぼくはこう考えました、「マオは、リーリエとサトシが一緒にいることに嫉妬して、2人が気がかりでこっそりと後をつけたのではないか!?」と。

この先のアニポケサンムーンの話が進んでいき、サトシとマオがいい関係になって、ぼくの頭がひねくれていないということが証明される日がくることを祈っています。

5、マオとサトシはなぜか2人でいることが多い。

次は結構重要。

アニメポケモンサンムーンを通して見ていると気づくことなのですが、サトシとマオが2人きりで一緒にいるシーンは限りなく多いんです。ここでは、そのいくつかを紹介しましょう。

4話、2人でデート??

2人で楽しそうに食事中!!(ピカ様とロトム図鑑もいるけどね)

このシーンの前で、ピカチュウをポケモンセンターに連れて行く時に、マオはサトシに付き添いで同行していました。

13話、アローラパンケーキの回の冒頭

なぜか、アイナ食堂の前にマオとサトシ2人でいます。あれ?なんで2人でいるの??やっぱり、この2人なんかあやしい。

14話、リーリエとアローラロコンの回

リーリエが世話をすることになったアローラロコン。マオはリーリエとアローラロコン(呼び名:シロン)が気がかりだということで、サトシを連れて尾行します。

そして、ここでも疑問が・・・。なぜ他のキャラである「スイレン」「マーマネ」などと一緒に行かないのか?

この瞬間、ぼくのモヤモヤした疑問は確信に変わったのであった。

6、18話マオ回、マオがサトシに自分の夢を打ち明ける

18話のマオが幻のアローラシチューの素材「ヤマブキの蜜」を探しに出かけるシーンです。この回ではマオとサトシはかなり親密なやり取りをしていました。また、マオはサトシに「アローラ1の食堂を作りたい!」という自分の夢を打ち明けます。

自分の心の底に思っていることを素直に打ち明けるのは簡単なことではありませんが、マオはサトシに言いました。ということは、マオはサトシのことをかなり信頼していると見て間違いありません。

そしてさらには、顔を赤くしながら「(幻のアローラシチューが)完成したら、まずはサトシに食べてもらうからねっ!」とはっきり言いました。ふむふむ。。。

この6つをまとめると・・・

公式がはマオを推しているの?

公式がマオを推しているのか?という点ですが、個人的な視点で見るとサトシと一緒にいる時間が多いという点では、「マオ推し」とも捉えることができます。しかし、リーリエ、スイレン、マーマネ、カキのそれぞれが役割を持っていると思うので、必ずしも公式がマオ推しとは考えることはできません

マオとサトシカップル説

上では検証しなかった「2人きりで一緒にいるシーン数の比較」を動画でデータとして検証しました。

マオとサトシいい感じ説に関しては可能性は限りなく大きいと考えられます。というのも、アニメを見ていると分かるのですがマオとサトシは一緒にいる時間がかなり多いのです。

先ほども紹介した、リーリエの回なのにマオとサトシが一緒に行動している点。また、アローラパンケーキの回でも、理由もなく2人で一緒にいる点など。2人でいる時間は他のキャラに比べて確実に多いです。

また、設定の都合上考えてもストーリーのカギを握りそうなリーリエ。普通の女の子として無難な立ち回りをするスイレン。そして、サトシといい感じになるマオ。

ここまでは少しふざけたところもありましたが、このようにまじめに考察して見ると、恋愛的な要素をストーリーに組み込む方が、アニメ全体として面白くなるという考えもあります。ですから、この説はただの頭が湧いてる人間の変な妄想として、しれっと片付けられるものでもありません。

2つの疑問検証結果

これらの事実から考えて、マオは公式推しという訳ではないが、サトシといい関係になる可能性は限りなく高いと考えることができますね。

しかし、アニメサンムーンもまだまだ序盤。この先どうなって行くのか非常に楽しみです。

ヒロイン対決<セレナVSマオ>

ここまで、徹底的にマオを検証してきた訳ですが、夢の中でふとこんな声が聞こえてきました。

「セレナをお前は忘れたのか!!!」

と。

おさらい:セレナとは何者だ?

2016年10月。このシーンはアニポケ界の伝説のワンシーンとして、ポケモン史に刻まれました。

おい、ピカチュウ。なんて顔してやがる!

アニポケシリーズでも屈指の出来栄えとされるXY&Z。そのヒロインを務めたのがこちら「セレナ」です。

XY&Zではセレナがサトシのことが好きなのは事実として描かれていました。しかしながら結局、セレナだけが気持ちを伝え、お互い違う場所へ旅に向かうという結末で幕を閉じました。

もう叶わぬ事態ですが、仮にこちらのシーンでサトシが

「おい、ちょっと待てセレナ。俺も・・・本当は・・・・・セ・・セレナのことが好きなんだ!一緒にいてくれ!!!」

と、嘘でも男を見せていれば、サンムーンでのマオとの疑惑は生まれなかったのでしょう。しかし、罪な男サトシはそれをしませんでした。そしてその結果、マオとサトシの疑惑が浮上してしまったという経緯があります。

個人的にはセレナにサトシの嫁になって欲しいですが、それは監督の意向なのでどうすることもできませんね。

ヒロインとしての比較

そんなこんなでセレナ語りをしてしまいましたが、個人的な感情ナシにして考えた時に、マオとセレナはどちらが魅力的なのでしょう?

サンムーンはヒロインがリーリエ、スイレン、マオの3人。それに対してXY&Zではセレナ1人。また、ヒロインとしての貢献度としても、XY&Zがアニポケ傑作と呼ばれる理由の一因にもなったので、今の所セレナの方に軍配があがるのではないでしょうか?

しかし、サンムーンもまだ始まったばかり、マオが盛り返して行くチャンスは十二分にあると思います。

嫁はどうなる?

永遠の10歳、サトシ。

彼はまだ恋愛が分かっている年齢ではないかもしれませんが、あと15年後どうなると思いますか?

「んーーー、どうしよ?マオもかわいいけど、セレナも捨てがたいか〜。なぁ、ピカチュウ、お前はどっちがいいと思う??」byサトシ

「ピガピ〜???」

そして最終回、きっとこうなります。

タイトル:<セレナVSマオ!!サトシを巡る混沌のバトル勃発!

 

・・・すいません。おふざけが過ぎました。

本題

先ほど、個人的にはセレナが嫁になって欲しいと言いましたが、この先どうなるかも予想がつきません。

この先どちらかのヒロイン、またこれから登場するであろうその他のヒロインのいづれかがサトシの嫁になる時が来るのかもしれません。そうなった時、どうなろうともポケモンマスターを目指す純粋なサトシを応援したいと思います。

 

そして、今一度監督にこれだけは伝えたい。

「俺たちはサトシと女性たちのドロドロの恋愛劇が見たいのではない」

そして、

「女たらしのサトシは嫌だ」

と。

心理学的マオの性格分析

セレナとマオの比較ではかなり稚拙な文章になってしまいましたが、最後にまじめな考察をして終わろうと思います。

 

最後に考察するのは、マオが早くも人気爆発中な理由。

マオがネット上で、かわいいと話題になるのは何か理由があるはずです。というわけで、ここからは性格分析を用いて、「なぜマオは魅力的に見えるのか?」を検証します。

マオの性格

最も基本的な性格分析。心理学者が叩き出した最も基本的な人間の5つの性格を用いてをまずは分析します。(出典:そこらへんの本に書いてるよ!)

マオの5つの性格特性

  1. 外向性  →◎
  2. 情緒安定性→◎
  3. 開放性  →◎
  4. 協調性  →◎
  5. 勤勉性  →◎

高ければいい、低ければいいというものではありませんが、次に分析する魅力的な女性の6パターンの分析に使います。サンムーンのマオは外交的だし、メゲないし、オープンだし、協調性もあるし、サトシの歓迎会を開く勤勉性(2話)など全て◎に該当します。ちなみにぼくは全て×。

次はこれを用いて、魅力的な女性6パターンに応用します。

魅力的な女性6パターン
(出典はどこか忘れましたが、どっかの教授が導き出したもの。見つけたら追記します。)

  1. 洗練、スマート、神秘的、静か、知的  →ゲーム版ルザミーネとか?
  2. セクシー、情熱的、積極的、社交的   →27歳くらいのスペイン人っぽい人
  3. 初々しい、清楚、素直、思いやり、優しい→アニメの妹キャラにいそう
  4. 活動的、健康的、明るい        →マオがこれか?
  5. 誠実、まじめ、自制心が強い      →女生徒会長にいそう
  6. あっさり、おおらか、聞き上手     →スナックのママ(想像)

どれかが抜けててもダメですし、どこかにプラスで何かの性格特性が入っていても、性格の一貫性が取れなくなり、魅力的とは言えなくなると言われているようです。

これを用いてマオを分析すると、

外向性がある→活動的は一目瞭然。メンヘラなところも見受けられないので、情緒安定性→明るい。サトシに夢を打ち明ける→開放的=明るい。協調性→活動的。勤勉性→活動的。そして、見るからに健康的ですね。

と考えると、4のパターンにぴったりと当てはまります。2の社交的、3の素直あたりは、マオには見られる点ではありますが、活動的、明るいに含まれると見ていいと思います。

なぜ魅力的に見えるかに関しては、先ほども言った通り<性格の一貫性が統一されているから>(簡単に言うと、イメージ通りの人間かどうか)と考えられているようですが、その点からもマオが魅力的に見えるのも納得。

比較対象リーリエ

それでは、比較対象としてリーリエを分析してみます。個人的にリーリエの外見も好きなのですが、ストーリーでのヒロインとしての魅力としては、なぜかマオに負けているように感じます。

もちろんリーリエにはリーリエの素晴らしい性格がありますが、魅力的かどうか?に関してだけを検証します。

リーリエはどちらかというとパターン3<初々しい、清楚、素直、思いやり、優しい>に分類されるように思われますが、「素直かどうか?」に難があるように思います。例えば、「ポケモンが苦手なのか?」という質問に対して、反発&自己主張している場面がありました。

またパターン1<洗練、スマート、神秘的、静か、知的>と、少しかぶる点もあるので、性格の一貫性が取れず、マオほどかわいいと思われないのかもしれませんね。

結論〜なぜかマオをかわいいと思ってしまう理由〜

ただ単にサトシとマオが親密だからマオがより魅力的に見えると言う考えも一理ありますが、性格分析の点から考えたとしてもマオは性格の一貫性が取れているという理由で、魅力的に見えるということは証明されました!

男性諸君はリアルの世界で、「なぜかかわいい」と思う女性を見たらこの6つのを思い出して、「あの子がかわいい理由はこういうことか」と思ってもらえればこの記事がためになった、とぼくは感激に満たされます。

そして、女性諸君のモテたい方はこの6パターンに自分を近づけてみてはいかがでしょうか?


sponsoredlink


<最後に>

マオがかわいい理由や、サトシといい仲になっている理由を検証しようとしてこの記事を書き始めましたが、いつの間にか莫大な文章量になってました。

結果として、

  • マオは公式では他のキャラに比べて押している感はあるけれど、キャラ設定上なのかもしれない。
  • マオとサトシがいい感じなのは事実。明らかにされるかは分からないけど今後の展開に期待。
  • マオがかわいい、魅力的に見えるのは性格的な根拠があった

ということが分かりました。

 

以上でマオがかわいい理由とサトシの嫁候補の検証を終わりますが、サトシの嫁は誰か?という疑問の答えは、まだまだ先になりそうですね。

そして、サトシはうらやましいなぁと思いましたとさ

3 件のコメント

    • ありがとうございます。ノアさんと練習したやつですね!
      見返して見たら爆笑しました笑。追記させていただきます。

  • マオとサトシの関係をニヤニヤしながら見るのも楽しいですよね〜。
    アニメの一つの楽しみの一つです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です