【単体考察】7世代使用率爆上げ メガリザードンXの調整と対策

こんちゃ。edmにはまりなうのじゅんです。
前回がリザYってことで今回はリザXについてまとめます。

−メガリザードンXのデータ

タイプ:炎・ドラゴン
特性:硬い爪
種族値:78-130-111-130-85-100

-PGLよりリザードンの各データ(5月22日現在)

-技
ニトロチャージ 53.8%
ソーラービーム 49.8%
フレアドライブ 44.9%
めざめるパワー 28.5%
りゅうのまい 26.4%
だいもんじ 25.5%
げきりん 24.5%
かえんほうしゃ 23.0%
ドラゴンクロー 21.5%
はねやすめ 17.1%
その他 84.9%

-特性
もうか 96.0%
サンパワー4.0%

-性格
臆病 32.9%
いじっぱり 28.5%
ようき 18.7%
ひかえめ 17.2%
わんぱく 1.4%
しんちょう 0.8%

-持ち物
リザードンナイトY 50.4%
リザードンナイトX 49.5%


−リザXのSライン

~103族
~102族 
~101族 
☆100族 
~98族 
~97族 
~96族 
~95族  


−強さランク(10点満点)

8.5点

メガシンカ先が2種類いるので型が読まれにくい点が優秀。貴重な炎枠でもあり活躍させやすい。ガブリアスに弱いのが難点ではあるが、個人的には、苦手な相手を構築、プレイング次第でどうとでもなる点を高く評価している。

-リザXのダメージ計算

☆特化(実数値200)

・ドラゴンクロー

H4メガボーマンダ  ダメージ: 158〜188 割合: 92.3%〜109.9% 回数: 乱数1発 (50%)
H4メガギャラドス  ダメージ: 91〜108 割合: 53.2%〜63.1% 回数: 確定2発
無振りゲッコウガ  ダメージ: 135〜160 割合: 91.8%〜108.8% 回数: 乱数1発 (56.3%)
無振りバシャーモ  ダメージ: 130〜154 割合: 83.8%〜99.3% 回数: 確定2発
A1↑ H4メガガルーラ ダメージ: 147〜174 割合: 81.2%〜96.1% 回数: 確定2発

・げきりん

A1 ↑H244B252ポリゴン2 ダメージ: 114〜135 割合: 59.6%〜70.6% 回数: 確定2発
A1↑ H252B4メガガルーラ  ダメージ: 219〜258 割合: 103.3%〜121.6% 回数: 確定1発

・フレアドライブ

H252B168カプ・テテフ Lv.50 ダメージ: 153〜180 割合: 86.4%〜101.6% 回数: 乱数1発 (12.5%)

・かみなりパンチ

A1↑ H252カプ・レヒレ ダメージ: 164〜194 割合: 92.6%〜109.6% 回数: 乱数1発 (56.3%)

 

ーPGL上位30+αより対面有利不利表

-有利対面

-不利対面



−メガリザXの調整案

素早さを操作し通すという型が多い印象。

☆りゅうまい型

性格:いじっぱり
努力値:AS特化 またはHSベース(ex.H252 A100 B4 D4 S148)
技:りゅうのまい フレアドライブ 龍技
選択技:じしん げきりん ドラゴンクロー 雷パンチ 羽休め みがわり

恐らく一番シンプルな型のリザX。羽休めと両立し場持ちを良くしたリザードンもたまにいる。龍技は6世代以前はげきりん1択であったが、7世代ではフェアリーの激増のためドラゴンクローも候補に入る。HSベースはサイクルを意識し場持ちを良くしたいのであれば一考の余地あり。因みにH252B4で無補正ガブの地震は高乱数で耐える。Sラインは好みで。龍技切りじしん雷拳両搭載も一考。

ーこの型による対面有利不利表

-有利対面

-不利対面

 

☆ニトチャ型

性格:いじっぱり 陽気
努力値:AS252 残りBorDなど または調整
技:ニトチャ けんまい ドラゴンクロー フレアドライブ
選択技:げきりん じしん 雷パンチ

高速アタッカーにはニトチャ、低速高耐久にはけんまいと打ち分けして崩すことができる。

ーこの型による対面有利不利表

-有利対面

-不利対面

☆鬼羽型

性格:わんぱく、陽気など
努力値:HBSベース(ex.H172 A36 B84 D4 S212 無補正ガブのじしん+サメ肌高乱数耐え 無振りガブをニトチャドラクロで確定)
技:ニトチャ 鬼羽 羽休め ドラクロ

初手などの偶発対面でマンムーやガブリアスに対しステロに怯えながら裏に引くという弱い選択を取らなくても良い点が強い。筆者もいつかは使ってみたいと思っているがメガ枠を使ってするほどのことなのかきわさを感じて使えずにいる。S3では22達成者5人のうち2人が使用しており遅いランドのステロが多数を占めたS3環境では間違いなくリザの型の中で一番正解である選択肢だったように感じる。筆者もS3環境で強いとは思っていたが採用に踏み切れなかった。とても後悔している。S4環境で刺さるかはわからないが選択肢を持っておくことは重要であるので育成しても損はないかと。

ーこの型による対面有利不利表

-有利対面

-不利対面

☆オーバーヒート型

池沼

−メガリザXの対策
リザのメガ進化の性質上、XYどちらにも対応できるというのが条件になり、私の低スペックな脳では該当ポケモンはほとんど見つからない。皆様のご自慢のリザ対策を是非ご教授願いたい。

☆ステルスロックをまく

ステロをまくだけで積みの機会を与えにくい。

☆上からスカーフで叩く

どちらも引きぎわに龍技を打たれない前提ではあるが舞われたとしても問題なく処理できる。また舞われなく炎技を打たれたとしてもステロにより次のサイクルで大きく負担をかける選択肢も取れる点が優秀。無論持ち物はスカーフ。

☆水妖で受ける

メインウェポンは半減以下に抑えられるが雷パンチやYだった時に後ろにカバルドンなどのソラビを受けられるポケモンが必要になる。その際ソーラービームで行動を縛れるので交代をさせずかげふみのような立ち回りができわりと良い対策なのかもしれないが選出が2体縛られるのが難点。

☆風船ドラン

打点を完全に封じることができる。

☆まとめ

S3環境では鬼羽リザが正解であったように感じたが現環境はどうであろうか。使うのであればリザYと同じようにスカーフステロ、または初手ステロまきへの対策が厚くなるように構築を組みたい。対策するのであればスカーフガブが手っ取り早いが、交代読みドラゴンクローで詰むのでもっと安定する処理ルートを考えたいところである。私もまだ正解に近い処理ルートを確立できていませんが、スカガブステロが決まりにくい環境になってきたので風船ドランや水妖+すなおこしの組み合わせが一番安定かつよまれにくく良いのかな~と考えたりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です