【単体考察】対策必須 カプ・テテフの調整と対策

こんちゃ。神宿にはまっているじゅんです。まー2か月後はベつのもんにはまってるんでしょうが。
今回はカプテテフの考察を。まーだるいよねこいつ。

−カプ・テテフのデータ

タイプ:エスパー・フェアリー
特性:サイコフィールド
種族値:70-85-75-130-115-95

-PGLよりカプ・テテフの各データ(2017年5月25日現在)

-技
ムーンフォース 96.6%
サイコキネシス 94.3%
シャドーボール 61.2%
サイコショック 35.6%
めざめるパワー 31.7%
10まんボルト 29.3%
きあいだま 21.5%
ちょうはつ 12.5%
しぜんのいかり 3.8%
めいそう 3.6%
etc…

-特性
サイコメーカー

-性格
ひかえめ 73.7%
おくびょう 24.5%
おっとり0.6%
ずぶとい0.2%
etc…

-持ち物
こだわりスカーフ 51.2%
こだわりメガネ 12.4%
エスパーZ 11.7%
きあいのタスキ 10.5%
とつげきチョッキ 6.8%
格闘Z 2.2%
いのちのたま 1.2%
カプZ 0.9%
グランドコート 0.5%
ゴーストZ 0.5%

おっとりテテフってなんですかw


−カプ・テテフのSライン

~100族 
~98族 
~97族 
−96族 
☆95族 
~91族 


−強さランク(10点満点)

9.5点

火力がおかしい。対策していないと大きく崩される。テテフを受けるための鋼枠なるものがほぼ必須であり、5世代の眼鏡ラティを思い出す。5世代のころも眼鏡流星受け枠が必須であった。型が豊富で読まれにくく型や技選択によってては不利対面も崩すこともできることが高評価。


-カプテテフのダメージ計算 ※超技はフィールド補正あり

☆C特化(実数値200)

・サイコキネシス

無振りガブリアス  ダメージ: 145〜172 割合: 79.2%〜93.9% 回数: 確定2発
H252D4ギルガルト ダメージ: 45〜53 割合: 26.9%〜31.7% 回数: 確定4発
H252D4テッカグヤ ダメージ: 63〜74 割合: 30.8%〜36.2% 回数: 乱数3発 (57.9%)
無振りメガリザY ダメージ: 114〜135 割合: 74.5%〜88.2% 回数: 確定2発
無振りメガリザX ダメージ: 145〜172 割合: 94.7%〜112.4% 回数: 乱数1発 (75%)
H4メガガル ダメージ: 127〜151 割合: 70.1%〜83.4% 回数: 確定2発
H4ミミッキュ ダメージ: 123〜145 割合: 93.8%〜110.6% 回数: 乱数1発 (62.5%)
H244ポリ2 ダメージ: 90〜106 割合: 47.1%〜55.4% 回数: 乱数2発 (72.7%)
無振りマンムー ダメージ: 190〜225 割合: 102.7%〜121.6% 回数: 確定1発
H252アシレーヌ ダメージ: 112〜133 割合: 59.8%〜71.1% 回数: 確定2発

・Zサイキネ

H252D4メガガル ダメージ: 244〜288 割合: 115%〜135.8% 回数: 確定1発
H252アシレ ダメージ: 217〜256 割合: 116%〜136.8% 回数: 確定1発
H252D4ガルド ダメージ: 86〜102 割合: 51.4%〜61% 回数: 確定2発

・サイコショック

B252ラッキー ダメージ: 145〜172 割合: 44.6%〜52.9% 回数: 乱数2発 (27.3%)

・ムーンフォース

無振りテテフ ダメージ: 79〜94 割合: 54.4%〜64.8% 回数: 確定2発
H4メガギャラ ダメージ: 144〜170 割合: 84.2%〜99.4% 
回数: 確定2発

・シャドーボール

H252D4ギルガルド ダメージ: 72〜86 割合: 43.1%〜51.4% 回数: 乱数2発 (5.1%)

・めざめるパワー

H252D4ナット ダメージ: 136〜160 割合: 75.1%〜88.3% 回数: 確定2発

 

ーPGL上位30+αより対面有利不利表

-有利対面

-不利対面

スカーフ型のおかげで縛りにより動きやすいが持ち物なしだと有利対面といえる有利対面が全然なくて驚いた。このポケモンの強さはスカーフ型という存在とその他持ち物であるように感じる。


−カプ・テテフの調整案

多様な型が存在し、技は環境により変わりやすい。環境や構築に合わせて自由にカスタマイズしていただきたい。

☆スカーフ型

性格:控えめ
持ち物:拘りスカーフ
努力値:C252 S252 残りBorD
技:サイコキネシス ムーンフォース

選択技:サイコショック 10万ボルト めざ炎 シャドーボール 気合玉

-この型による対面有利不利表

-有利対面

-不利対面

1番メジャーな型でありシンプルに強い。この型を使う場合、相手のテテフ受け枠である鋼等に対し、どうひきさきを作りテテフの一貫を通すかが構築の勝率を上げる肝になる。


☆メガネ型

性格:控えめ
持ち物:拘りメガネ
努力値:HBベース (ex.H236 B172 C20 D4 S76)またはCS特化
調整先:特化マンダの捨て身高乱数耐え 最速カグヤ抜き
技:サイコキネシス ムーンフォース

選択技:サイコショック シャドーボール 10万ボルト めざ炎 気合玉

-この型による対面有利不利表

-有利対面

-不利対面

対面性能を落としサイクルに強くした型。交代先の鋼等にたいし大きなダメージを与えることができサイクルを優位に進めやすい。行動保証を重視しHBに振り居座れる対面を増やす耐久メガネ型をよく見る。因みに筆者もHBテテフを愛用していた。


☆エスパーZ型

性格:控えめ
持ち物:エスパーZ型
努力値:HBベース(メガネ型同様)CS特化
技:サイコキネシス ムーンフォース

選択技:めざ炎 10万ボルト シャドーボール 気合玉 挑発 サイコショック 瞑想

-この型による対面有利不利表

-有利対面

-不利対面

打ち分けできる器用さと火力を両立した型。カグヤナット程度ならば相手の努力値配分次第でエスパーZ→10万orめざ炎で狩ることが可能。サイクルを回したくない対面的な構築に勧めたい。


☆襷型

性格:控えめ 臆病
持ち物:気合の襷
努力値:CS252 残りBorD
技:サイコキネシス ムーンフォース

選択技:サイコショック 挑発 10万ボルト めざ炎 シャドーボール 気合玉

-この型による対面有利不利表

-有利対面

-不利対面

確実な行動保証により扱いやすく腐りにくい。瞬間的な爆発力はないが初手繰り出し性能は一級品に感じる。


☆チョッキ型

性格:控えめ
持ち物:突撃チョッキ
努力値:HC特化 またはH252 C156(無振りコケコ確1) 残り自由
技:サイコキネシス ムーンフォース

選択技:サイコショック 10万ボルト シャドーボール 気合玉 めざ炎

-この型による対面有利不利表

-有利対面

-不利対面

中火力の特殊アタッカーへの引きさきとなり、かつ高火力をねじ込める。フィールドを書き換えられるのでコケコに対して安定したひきさきとなりかつ交代先に高火力をうてるが、コケコグロスのような構築に圧倒的に不利をとるので筆者はあまり使う気にはならない。

☆その他カプZ型、カクトウZ型など(数が少ないため省略)

 

−カプ・テテフの対策

☆タイプ受け

脅威であるエスパー技を受けることができる。役割破壊技を持つテテフには虐殺されるので過信はしすぎないように。

☆選出全体でタイマン負けないポケモンで固める

など

受けをすることを諦め、最悪1:1交換で仕留めに行く。初手ガルテテフ対面とし、もしスカーフ型ならサイキネを耐えてすてみで処理可能。HBならすてみで落とせず反動+サイキネで倒されるが裏の高速アタッカーで詰めに行ける。といった感じの処理ルートを作る。


-まとめ

スカーフ型が主流であるがZを持たせたりして受けに来る鋼を崩してeasywinするのも面白い。対策するのであれば鋼を入れるのが安定であるが役割破壊技には気を付けたい。一度鋼にひいた後、相手の行動としては大半が役割破壊技か引きであるのでひきにたいして有利をとれかつ役割破壊技で役割破壊をされないようつり出し交換をすると有利に立てたりする。ただし低レート帯ではうまくいかないので安定行動が大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です